二重整形にかかる費用|お得に改善する極意

ぱっちり瞳で素敵な笑顔。

きれいになりたい

目元

二重整形は最も気軽に受けられる美容整形の手術です。メイク感覚で受けられる事からプチ整形と呼ばれています。二重整形法には、いくつかの方法があります。医師と相談して一番良い方法を選択していきます。手術方法によって費用も異なります。

埋没法と全切開法

注射器

美容外科クリニックで二重整形をするなら、手術の特徴をよく知っておくことが大切です。埋没法は手ごろな費用でナチュラルな二重になるプチ整形です。外科手術で二重を作る全切開法は、半永久的な効果を望む人に向いています。

二重の美容整形

眼

自然な二重まぶたになる

自分で手軽に二重まぶたを作れるのが、アイテープやノリ・接着剤などです。そのような二重まぶたを作るコスメは沢山販売されていて、100円均一ショップでも手に入ります。二重のコスメグッズを使えば、生まれつきの一重まぶたでも、その場で簡単に二重になります。ただし、メイクの一種なので、汗や水などで元に戻りやすいという特徴があります。また、毎日まぶたにテープやノリをつけていると、まぶたにとって負担になります。肌が弱い人だとかぶれやかゆみが起きて、肌荒れをすることがあります。その為、二重コスメから卒業したいなら、埋没法などの二重整形がお勧めです。手術をして二重まぶたを作ってしまえば、毎朝のアイメイクがずっと楽になります。汗や水で落ちる心配をしなくてもよく、プールや海水浴や温泉を好きなだけエンジョイできます。埋没法は初心者でもチャレンジしやすいプチ整形です。プチ整形なので、メスで切開しないで一重がぱっちりとした自然な二重になります。埋没法はプチ整形ですが、しっかりとカウンセリングをして「こういう二重になりたい」という希望を執刀医に伝えることが大切です。そうすれば希望に沿った形でデザインをしてくれます。もしも手術をしたあとの仕上がりが気に入らなかった場合は、糸をとって元に戻せます。しかし、せっかく支払った手術費用が無駄になってしまうので、事前の入念なカウンセリングが重要です。埋没法の手術費用はクリニックごとに違いますが、ほとんどの場合両目で10万円以下です。1年〜5年の保証つきプランで埋没法をすれば、ラインが薄くなったり、一重に戻ったりした場合でも安心です。埋没法よりもぱっちりくっきりな二重になるのが、全切開法や部分切開法です。どちらも切開を伴う外科手術で、まぶたにメスを入れます。埋没法の場合はメスを入れないので、脂肪をとることは不可能です。しかし、切開を伴う二重整形なら、まぶたの余分な脂肪をついでに取り除けます。もともと奥二重の人などは、まぶたの脂肪を少し除去するだけで自然な二重になる場合があります。まぶたの脂肪除去と埋没法を組み合わせた二重整形が部分切開法です。全切開法は切開と縫合だけでしっかり二重を作ります。部分切開法は少しだけまぶたを切開して、脂肪を除去してから埋没法で二重を作ります。全切開法と比較するとメスを入れる範囲が少ないので、その分ダウンタイムも少ないのが特徴です。費用は全切開法で30万円前後、部分切開法で20万円前後です。基本的に埋没法よりも費用が高いですが、しっかりと元に戻らない二重まぶたを手に入れたい場合に有効な二重整形です。これらの二重整形は、全国各地の美容外科で行われているので、地元で評判のよい美容外科を見つけて二重整形を行なうと良いでしょう。

瞼の悩みが解消できる施術

瞳

二重整形の中でも人気が高いのが埋没法です。埋没法はメスで切らないで糸だけで一重まぶたを二重まぶたにする美容整形です。手術の仕方には一点法や二点法などがあり、手術の効果や手術費用がそれぞれで異なります。

大きく分けると2種類

カウンセリング

二重整形には大きく分けると埋没法と切開法の2種類があります。埋没法は気軽に受けられ、費用が安いというメリットがあり、切開法には二重を長期的に維持できるというメリットがあります。またデメリットもあるのでよく比較してから選びましょう。